喜ばれる賞品選びで社内イベントを盛り上げよう!

TOP > コムネットプラス > 喜ばれる賞品選びで社内イベントを盛り上げよう!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好成績、無事故、永年勤続等の社員・グループを表彰するもの、「プレゼン大会」や「コンペ大会」など公募で行われるもの、「スポーツ大会」などコミュニケーションを目的としたものなど、社内で行われるイベントや表彰は多くあります。

社内イベントは、参加率が高いほどモチベーションアップやコミュニケーションの向上にもつながります。せっかくの社内イベント、盛り上げて実り多いものにしたいものです。そのために重要なポイントが「賞品」です。魅力的な賞品は、イベントへの参加意欲も高めます。

では、一体どんな賞品が喜ばれるのでしょうか?そこで「会社の表彰式で貰いたい賞品」についてアンケートを行いました。

Q:会社の表彰式でもらいたい賞品はどれですか?

1位:ボーナス気分の「賞金」が一番人気

アンケートの結果、2番目以下を大きく引き離し「賞金」が最も多い回答となりました。使い道が自由に選べ、誰が貰っても困らないのが大きな理由のようです。

評価の対価として一番うれしいものであり、すぐに利用できるものだから。(30代/男性/正社員)
欲しいものは自分で選びたいので、賞金または商品券などの方が嬉しい。(30代/男性/正社員)
誰がもらっても困らないもの、また好みに合わせて選べるものだともらいたいと思う。(20代/男性/正社員)

受け取る相手の性別、年齢、状況に左右されない、自由度が高いという声が多く聞かれました。また、評価の対象としてわかりやすいのも、好まれる理由になっていることが分かります。他にも、また次回も頑張ろうと思え、モチベーションアップにつながるという意見もありました。

ちょっと味気ないけれど、現実的にはこれが一番、と支持されているようです。

2位:リフレッシュにつながる旅行や食事などのチケットも人気

2番目に多かったのは、旅行や食事などのチケットです。賞金ほど味気のないものではなく、かつ、自由度もあるのが人気の理由のようです。

会社から表彰されると言うことは、何かしらの結果、成果をだしたのだと思い、そこに至るまで頑張った自分のご褒美として旅行、食事チケットなどのリフレッシュができる景品がもらいたいです。(20代/男性/正社員)
表彰式という晴れの舞台で、非日常の体験ができるチケットをもらえるのが魅力的だと感じました。(40代/女性/正社員)
大々的に旅行のチケットを貰えれば、休みを取ることが可能なので周りに気兼ねが少なく済みそうだと思います。(20代/男性/正社員)

表彰という晴れ舞台でもらうにふさわしい、リフレッシュするきっかけになる、家族や友人と楽しめる、など「非日常感」と「周りと一緒に楽しめる」という点が評価されていました。また旅行券の場合休みを取る理由にもなるため、より喜ばれるようです。

3位:テレビやタブレットなどの高級家電もうれしい

「使ったら残らないもの」が二つ続いた三番目は、「テレビやタブレットなど家電製品」でした。

食べ物だと一瞬で終わってしまうが、テレビなどの家電製品だと家族みんなで楽しむことが出来るから。(30代/男性/正社員)
テレビやタブレットなど家電製品などの高額品は自腹では購入しにくいので。(40代/男性/正社員)
意外と重宝するものですし、自分ではなかなか買わないものなので。(30代/女性/正社員)

家族にも喜ばれる、高額なので自分では買えない、などの意見が聞かれました。また頻繁に買う物ではないので貰った時の喜びが大きい、という声もありました。あったら便利そうで欲しいけれど、自分ではなかなか買えないという理由から、賞品に家電製品が支持されているようですね。

4位:松阪牛やズワイ蟹などの豪華食品も人気

4番目には「松阪牛やズワイ蟹などの豪華食品」が入りました。食品が歓迎されるのは主にどのような理由からでしょうか。

旅行や一年分とかだと消費するのに手間がかかります。手軽に家族で食べられるし貰っても処理に困らないからです。(40代/男性/正社員)
表彰式ということで、貰えるものに特別感が欲しいから賞金かお食事券、豪華食品など普段買わないものがいいと思った。(30代/女性/正社員)

「すぐ使えて無駄がない」「家族みんなで楽しめる」ことが、食材を選んだ理由のようです。「贅沢な気分になる」「料理しやすい」「少量なので持て余さない」と三拍子が揃う豪華食品は、男女問わず広い年代から支持を集めています。

いかに「特別感」を出すかが大切

アンケートには現金や金券を歓迎する声の多い中、「生々しすぎるのはいかがなものか」と、表彰状やトロフィー、お休みを希望する声もありました。また、「現金を貰ったら関係者におごらなければいけない」と、周囲に気を遣う意見もありました。
表彰の賞品を決める際に大切なことには、賞品そのものだけでなく、それに付随する「特別感」もあるようです。自分は会社から晴れの場で表彰されるにふさわしい人物だと思われている、と感じてもらえるような賞品を選びたいものです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

イベント企画に役立つ資料を無料で配布!

資料ダウンロード

イベント企画・実行・映像製作

ご相談・ご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせはこちら

03-3816-0392

受付時間 9:30~18:00(土日・祝日除く)

Copyright © 2016 - 2017 株式会社コムネット All rights reserved.