企業がリクルート用映像を作成するメリットとは?

TOP > コムネットプラス > 企業がリクルート用映像を作成するメリットとは?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リクルートの場で企業情報を伝えるためには、企業パンフレットや説明会などの方法があります。さらに、注目されているのがリクルート用映像です。企業情報や社員インタビュー、職場案内など多様なコンテンツを映像にすることで、企業のイメージやアピール力のアップが見込めます。ここでは、リクルート用映像のメリットを紹介します。

企業のリクルート用映像とは?

リクルート用映像とは、企業が新卒採用や中途採用のために活用するPR映像のことです。採用活動では、優秀な人材を集めるための企業PRが欠かせません。就活サイトや合同説明会などに多くの企業が集まるなか、自社のイメージアップや魅力の訴求を図るためには、ほかの企業と差をつけたアピールが大切です。文章やスライドでの説明はもちろんのこと、映像コンテンツを盛り込むことでよりわかりやすく、より視覚に訴えるPR活動が実現します。

リクルート用映像の活用場面はいくつかあります。たとえば、自社サイトや就活サイトに会社概要や企業理念などを説明するための映像を掲載する方法です。また、説明会の場で社員インタビューや仕事場の様子などを映像として流す方法もあります。さらに、オンライン説明会を活用する企業も増えてきています。オンライン説明会とは、オンライン動画配信サービスを使って説明会を生中継する仕組みです。

リクルート用映像はメリット豊富!

リクルート用映像が注目されているのは、多くのメリットがあるためです。

まず挙げられるのは、口頭説明や文章などでは伝えきれない要素を盛り込める点でしょう。たとえば、社員インタビューや仕事場の様子を映すことで、採用担当者の説明だけでは伝わりにくい、現場の生の雰囲気を発信できます。社員のイキイキとした表情やメリハリある職場の雰囲気は、企業の大きな魅力としてアピールできるでしょう。また、編集やデザインを工夫することで、企業のイメージアップも期待できます。たとえば、ブランドカラーやロゴなどを効果的に使うことで、洗練されたイメージを伝えられるでしょう。

他のメリットとして、学生や転職希望者の目に留まりやすい、印象に残りやすいという点が挙げられます。文字情報であれば流し読みされてしまい、他の企業情報のなかに埋もれてしまう恐れがありますが、インパクトのある映像であれば記憶に留まる可能性があります。また、映像はインターネット環境があればどこでも視聴できるのが魅力です。説明会会場に来られない優秀な人材を確保するためにも、効果的な方法といえます。

魅力あるリクルート用映像を作るには?

なんとなく映像を作っても、なかなか見る人の心には残りません。リクルート用映像で重要なのは、メッセージを的確に伝えることです。

まずは、映像で誰に何を伝えたいかを明らかにしましょう。たとえば、就職活動を始めたばかりの学生に企業の魅力を知ってほしい、就職がある程度進んで実際に応募を考えている学生へ社内の雰囲気を伝えたい、自社の古くさいイメージを打破したいなどです。ターゲットとメッセージを明確にしてから、具体的な構成を考えていきましょう。同時に、ターゲットのニーズを柔軟に取り入れることも大切です。ターゲットが知りたいことを盛り込まずに企業が伝えたいことだけを一方的に発信すると、映像のメリットを活かしきれません。これまで学生や転職希望者から寄せられた質問を振り返り、ターゲットが何を知りたがっているかを理解してコンテンツを作っていきましょう。

映像のメリットを活かして理想のリクルートを実現しよう!

リクルートを行う企業にとっては、いかに優秀な人材を集めるかが重要な問題です。就活サイトや合同説明会などでは、多くの企業が横並びになってしまうため、いかに参加者の印象に残るようなアピールをするかが求められます。そこで活用したいのがリクルート用映像です。リクルート用映像では、口頭や文章では説明しきれない要素を盛り込みながら、企業のイメージアップを図ることができます。

一方通行の内容にならないよう気をつけながら、リクルート用映像を活かしていきましょう。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

イベント企画に役立つ資料を無料で配布!

資料ダウンロード

イベント企画・実行・映像製作

ご相談・ご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせはこちら

03-3816-0392

受付時間 9:30~18:00(土日・祝日除く)

Copyright © 2016 - 2017 株式会社コムネット All rights reserved.